FC2ブログ
プロフィール

ryo

Author:ryo
糸を編んでつくる
クロッシェアクセサリー。
色とカタチにこだわって、
個性がありつつ、
身につけやすいデザインを心がけています。

出会ったみなさまと
十分、ご縁がありますように・・・
________________
お問い合わせはこちらから
<<E-mail>>
jugo_r15@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

なんのこっちゃを着けてみたら…。

Wed.13.11.2019 0 comments
こないだのマルシェで、お買い上げ頂いた客さま。
やっぱり、かわいい!!
InShot_20191015_200613372-1.jpg
着けた方が、何倍もかわいいですよね~!と盛り上がりました!

置いてたら、なんのこっちゃ?のデザインを真っ先に手に取ってくださって、
本当にうれしかったです♪

ありがとうございました~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけのオーダーについて>
基本的にオーダーの受付はしてないのですが、
姪っ子からこんなオーダーが届きました。
InShot_20191112_215416327-1.jpg
いろいろ希望を指定してくれたのですが、
こ、これは…。
jugo.rのアクセサリーを作るより難しいんじゃやないかと戦慄が走りました…。
いや、確実に難しいぞ!

まずは、電球のカタチと、白黒のギターと、バスケットボールと、
レジンを練習しなくては…笑

じゅーごおばさん、がんばります~!
スポンサーサイト



サボテンの作り方

Tue.12.11.2019 0 comments
サボテンのデザインを作るとき、
まずは自力でしずく型の枠を作ります。
これが意外と力いるんです。
InShot_20191112_212856638-1.jpg
たまに、ぷっくりしたのやスマートのができて、
なるべくカタチは合わせますが、少し不ぞろいのほうが愛嬌があるのに仕上がります♪

市販のしずく型もあるのかもしれませんが、
こんなちっちゃいのはなさそうだし、
こういうのも作ってみるってのが、愛着わくものになるんですよね~!

今日も、ペンチに力を込めて、壊さないように丁寧に作ります♪

InShot_20191112_212826893-1.jpg
こないだ服に付いてた、くっつき虫。ひっつき虫?
なんだかサボテンのデザインに似てますね~♪

ニットに付くとなかなかとれへんやつ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけの前足>
前足がお菓子の<カール>みたいになってる 笑
InShot_20191112_212512378-1.jpg
かわいすぎる~!!
両前足を重ねてるのもかわいい~♪

<前足がかわいいで賞>をあげようと思います。


InShot_20191112_214735707-1.jpg
え?
そんな賞より、ご飯ちょうだいって??

みおつくし②

Tue.12.11.2019 0 comments
以前、ブログに載せた「みおつくし」アクセサリー。
一番こだわったのは、右と左のお花の位置がキープされていることです。

写真のように、置いて写真を撮るのは無重力ですが、
実際に着けてみると、重力や金具の関係でどうしても真下に下りがちになるところを、
いかに重力に関係なく、そして<シンプル>にこの状態を保てるか、
ということを考えながら作りました。

デザイン自体も気に入っているのですが、
「そのデザインになるためには?」ということを含めて考えて、
そして思い通りになったときは、とても嬉しいです。

頭の中でのイメージと実際着けた時とでは違いがあるのは当たり前なので、
できるだけ、写真のカタチを維持できるように作りました。

IMG_20191011_102502_730-1.jpg
嬉しかったのは、この間のマルシェに来られたお客さまが、
「写真で置いてるの見たら、左右のお花が開いてるけど、実際はどうなってるんかなぁって思ってたの!」
と言って下さったんです。

アクセサリーを身につける側としても、
デザインが気になるのはもちろんのことですし、
平置きで見るのと、実際着けた時とカタチが変わるといやだなぁと思う点は、
わたしも同じなので、実際に見て頂いて納得してくださって、
そして、そういうところにまで気をつけて見てくださって、本当にありがたいなぁと思いました。

「出来たアクセサリー」を見て、かわいいと思っていただけるのもとても嬉しいですし、
「そのカタチにするには?」「なるほど~!」って思っていただけるのも、
どちらもとても嬉しく、ない頭を振り絞って考えてよかった~と思います。

そんなに難しいことはしていませんが、
ちょっとしたことで、少しでも自分なりのアクセサリーのデザインが、これからも生まれたらいいなぁと思います。

シンプルなものほど、意外と難しいなといつも実感しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけのドライブ>
10月のある晴れた日に、
京都に住んでる友だちが京都・大原にドライブに連れて行ってくれました。

DSC_3149-1.jpg
青空に緑の畑。
癒されます。

DSC_3146-1.jpg
寂光院。
きのこ、生えてました。

DSC_3145-1.jpg
ランチは、今日のお野菜を使ったおばんざいビュッフェとあんかけごはん。
ここの地域は、しば漬けが有名なので、
お漬物屋さんにも寄ってもらっていろんなお漬物買いました♪

帰りには、友だちの子どもを保育園に迎えに行ったりと、
なかなかのんびりとした一日を過ごせました。

たまには、こんな日もいいなぁ~!
癒し…。


八百屋 十五。へい、らっしゃい!

Thu.24.10.2019 0 comments
DSC_0001_BURST20190925103526694-1.jpg
「あの、今日ってゴーヤありますか?」
「すみません、ゴーヤは売り切れてしまって、もうないんです…」

これはですね、
今年の春のイベントでのお客さまとの会話の一部なのですが、
どう考えても八百屋さんでの会話みたいですよね 笑

とても、ツボにはまってしまったようで、
制作中やスーパーでゴーヤを見かけたときに
ふっと思い出して、クスっとなってしまう思い出深い会話です。

イベントに出るとこういうおもしろい会話も出来て、
とても楽しいです♪

「ゴーヤ」の話ができる方もごく一部な気がしますが…笑

この会話が頭から離れないので、
またいつかゴーヤ作ろうと思います。いつか…。

その時まで、お楽しみに~♪

八百屋 十五、店主より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけのラッキーゴーヤ>
こないだやっていたドラマで、
「黄色く熟れたゴーヤの赤くなった種は、とっても甘い~」というような内容を見てから、
ずっと、ず~っと、黄色いゴーヤの中身を食べたいと言っていたら、
実際に食べたことがある人に、
「そんな言うほど、甘くないで」とばっさり言われ、
ちょっと興味をなくしました 笑

でも、やっぱり機会があれば自分で食べて納得してみたいです。
ゴーヤ育てている方いらっしゃたら、
ぜひ、お待ちしております。

みおつくし①

Wed.23.10.2019 0 comments
Meet'S UP!マルシェにお持ちした新作です。
あと一色ありましたが、撮り忘れ…。

IMG_20191011_102445_531-1.jpg
このデザインを考えてから出来上がるまでの間、
ずっと、「みおつくし(澪標)」みたいだな~と思って作っていました。
「みおつくし」っていうのは、大阪市章のことです。

わたしは、大阪で生まれて育って住んで、
うん十年も、大阪市にお世話になっています。
きっと、いろんなところで見覚えがあるから、そういう風に見えてきたのかも??
よく見たら(よく見なくても)、全然似てないのですがね 笑
なんとなく、です。
イメージ、イメージ。

イベントに来た人に、このこと話したら、
「はてな??」っていうお顔されてました。
いいんです、聞き流してください。

InShot_20191015_191847642-1.jpg
こちらは、こないだのマルシェでモビールのワークショップをされていたお客さま。
なんと!
雲の右下に「みおつくし」マークがついているんですよ~!
銅板をハンマーで叩くときに、
近くにあったマンホールの「みおつくし」マークを模様にしたんですって!
jugo.rのみおつくしピアスも買ってくださっていたので、
こちらも、うれしい「みおつくしセット」ができました♪

ピアスと一緒に撮らせてもらえばよかったな~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけの地元>
ここ最近、実家に帰ることが多かったので、
小学生からの友だちと会う機会が何度かありました。

一人の友だちは、もともとフェイシャルサロンを仕事としていましたが、
この度、自分のサロン、しかも大きな通りで路面店をオープンすることになったのです。
最初は、一から勉強しながらオーナーになり、
今度はスタッフに教える立場になり、
次の新しいステージに進みました。

いつか路面店を持ちたいと語った彼女の夢は、ひとつ叶いました。
きっとこれからも新しい目標を立てて進んでいくんでしょうね。
前を向く姿は、どこから見てもかっこいいのです。
InShot_20191011_160306440-1.jpg
そして、彼女が育てた?スタッフちゃんたちもとても良い人ばかり!
良い上司、良いスタッフに恵まれて、お互い幸せそうでした。
おめでと~♪


これは、もう一人の友だちからもらったお土産。
DSC_3202-1.jpg
その名も、スコプーン。

昔から、陸軍や海軍や自衛隊などがスキだった彼女。
こういうところ、変わってなくて大スキでほっこりします。

自分を持っていることはステキですし、尊敬できます。

心は折れず、曲がらず。
そのとーり!!


―変わることは美しい。変わらないことは美しい。―
―change is Beautifu. unchanged it is Beautiful.―


それにしても、裏に書いてた「レンジャー五訓」…。
DSC_3203-1.jpg
きびしー!!!!!

topTop - Next Page »