FC2ブログ
プロフィール

ryo

Author:ryo
糸を編んでつくる
クロッシェアクセサリー。
色とカタチにこだわって、
個性がありつつ、
身につけやすいデザインを心がけています。

出会ったみなさまと
十分、ご縁がありますように・・・
________________
お問い合わせはこちらから
<<E-mail>>
jugo_r15@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

パンジーのブローチ

Mon.30.12.2019 0 comments
今年の秋には、こんなブローチも誕生していました。
わたしのスキなパンジーのブローチです。
IMG_20191112_140745_882-1.jpg

今年の1月くらいに、
いつもディスプレイで使っている木の土台を追加で買っていて、
白く塗る前に、その時にはすでに出来ていたピアス、イヤリングをなんとなく置いてみたら
その集合体がかわいかったので、いつかブローチも作ろう!と思っていました。
これが、その時の写真で、土台はまだ木の色のまんまです。
IMG_20190201_111225_649-1.jpg
簡単にできるかなぁと思っていたのですが、
いざ作ろうと思うと、ブローチピンを付ける場所が難しくて。
ここに付けたい!と思うところにはバランスが悪く、
かといってパンジーたちを寄せ過ぎたら、
重なりすぎてモチーフ同士の空間がなくなり、かわいくない。
ということで、少し時間を置いて、
茎と葉っぱを追加したら、納まりがよくなりました。

このデザインを作るときに一番悩むところは、
パンジーの中心の色です。
ひとつひとつを見たらいい感じなのに、
3つ合わせるとなんだか中心の色が気になりすぎて、
何回も色を合わせ直すのに、めっちゃ時間がかかります。

ほんとに小さい場所なのに、すごい気になる。
きっと気にしているのは、わたしだけかもしれませんが、
作っている自分がGOサインを出せなければ、
一向に出来上がらない悩ましい感じです。

こういうときいつも、なんで色を組み合わせるセンスがないのかと落ち込みます。

以前お会いした作家さんで、
その方はとってもいろんな色を組み合わせて作品を作られているのですが、
「色選びに悩むことってありますか?」と尋ねたことがあります。
返ってきた返事は「ないです!」って。
なんて、うらやましい!

悩まないときもありますが、悩みだしたら長引く。
まぁ、それがわたしなのでしょう。
自分が良し!って思うまで悩もうと思います。

「わたしが着けたい」って思う色合わせ&カタチが、
jugo.rのモットーです♪
スポンサーサイト



なんのこっちゃを着けてみたら…。

Wed.13.11.2019 0 comments
こないだのマルシェで、お買い上げ頂いた客さま。
やっぱり、かわいい!!
InShot_20191015_200613372-1.jpg
着けた方が、何倍もかわいいですよね~!と盛り上がりました!

置いてたら、なんのこっちゃ?のデザインを真っ先に手に取ってくださって、
本当にうれしかったです♪

ありがとうございました~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけのオーダーについて>
基本的にオーダーの受付はしてないのですが、
姪っ子からこんなオーダーが届きました。
InShot_20191112_215416327-1.jpg
いろいろ希望を指定してくれたのですが、
こ、これは…。
jugo.rのアクセサリーを作るより難しいんじゃやないかと戦慄が走りました…。
いや、確実に難しいぞ!

まずは、電球のカタチと、白黒のギターと、バスケットボールと、
レジンを練習しなくては…笑

じゅーごおばさん、がんばります~!

サボテンの作り方

Tue.12.11.2019 0 comments
サボテンのデザインを作るとき、
まずは自力でしずく型の枠を作ります。
これが意外と力いるんです。
InShot_20191112_212856638-1.jpg
たまに、ぷっくりしたのやスマートのができて、
なるべくカタチは合わせますが、少し不ぞろいのほうが愛嬌があるのに仕上がります♪

市販のしずく型もあるのかもしれませんが、
こんなちっちゃいのはなさそうだし、
こういうのも作ってみるってのが、愛着わくものになるんですよね~!

今日も、ペンチに力を込めて、壊さないように丁寧に作ります♪

InShot_20191112_212826893-1.jpg
こないだ服に付いてた、くっつき虫。ひっつき虫?
なんだかサボテンのデザインに似てますね~♪

ニットに付くとなかなかとれへんやつ~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけの前足>
前足がお菓子の<カール>みたいになってる 笑
InShot_20191112_212512378-1.jpg
かわいすぎる~!!
両前足を重ねてるのもかわいい~♪

<前足がかわいいで賞>をあげようと思います。


InShot_20191112_214735707-1.jpg
え?
そんな賞より、ご飯ちょうだいって??

みおつくし②

Tue.12.11.2019 0 comments
以前、ブログに載せた「みおつくし」アクセサリー。
一番こだわったのは、右と左のお花の位置がキープされていることです。

写真のように、置いて写真を撮るのは無重力ですが、
実際に着けてみると、重力や金具の関係でどうしても真下に下りがちになるところを、
いかに重力に関係なく、そして<シンプル>にこの状態を保てるか、
ということを考えながら作りました。

デザイン自体も気に入っているのですが、
「そのデザインになるためには?」ということを含めて考えて、
そして思い通りになったときは、とても嬉しいです。

頭の中でのイメージと実際着けた時とでは違いがあるのは当たり前なので、
できるだけ、写真のカタチを維持できるように作りました。

IMG_20191011_102502_730-1.jpg
嬉しかったのは、この間のマルシェに来られたお客さまが、
「写真で置いてるの見たら、左右のお花が開いてるけど、実際はどうなってるんかなぁって思ってたの!」
と言って下さったんです。

アクセサリーを身につける側としても、
デザインが気になるのはもちろんのことですし、
平置きで見るのと、実際着けた時とカタチが変わるといやだなぁと思う点は、
わたしも同じなので、実際に見て頂いて納得してくださって、
そして、そういうところにまで気をつけて見てくださって、本当にありがたいなぁと思いました。

「出来たアクセサリー」を見て、かわいいと思っていただけるのもとても嬉しいですし、
「そのカタチにするには?」「なるほど~!」って思っていただけるのも、
どちらもとても嬉しく、ない頭を振り絞って考えてよかった~と思います。

そんなに難しいことはしていませんが、
ちょっとしたことで、少しでも自分なりのアクセサリーのデザインが、これからも生まれたらいいなぁと思います。

シンプルなものほど、意外と難しいなといつも実感しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけのドライブ>
10月のある晴れた日に、
京都に住んでる友だちが京都・大原にドライブに連れて行ってくれました。

DSC_3149-1.jpg
青空に緑の畑。
癒されます。

DSC_3146-1.jpg
寂光院。
きのこ、生えてました。

DSC_3145-1.jpg
ランチは、今日のお野菜を使ったおばんざいビュッフェとあんかけごはん。
ここの地域は、しば漬けが有名なので、
お漬物屋さんにも寄ってもらっていろんなお漬物買いました♪

帰りには、友だちの子どもを保育園に迎えに行ったりと、
なかなかのんびりとした一日を過ごせました。

たまには、こんな日もいいなぁ~!
癒し…。


八百屋 十五。へい、らっしゃい!

Thu.24.10.2019 0 comments
DSC_0001_BURST20190925103526694-1.jpg
「あの、今日ってゴーヤありますか?」
「すみません、ゴーヤは売り切れてしまって、もうないんです…」

これはですね、
今年の春のイベントでのお客さまとの会話の一部なのですが、
どう考えても八百屋さんでの会話みたいですよね 笑

とても、ツボにはまってしまったようで、
制作中やスーパーでゴーヤを見かけたときに
ふっと思い出して、クスっとなってしまう思い出深い会話です。

イベントに出るとこういうおもしろい会話も出来て、
とても楽しいです♪

「ゴーヤ」の話ができる方もごく一部な気がしますが…笑

この会話が頭から離れないので、
またいつかゴーヤ作ろうと思います。いつか…。

その時まで、お楽しみに~♪

八百屋 十五、店主より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけのラッキーゴーヤ>
こないだやっていたドラマで、
「黄色く熟れたゴーヤの赤くなった種は、とっても甘い~」というような内容を見てから、
ずっと、ず~っと、黄色いゴーヤの中身を食べたいと言っていたら、
実際に食べたことがある人に、
「そんな言うほど、甘くないで」とばっさり言われ、
ちょっと興味をなくしました 笑

でも、やっぱり機会があれば自分で食べて納得してみたいです。
ゴーヤ育てている方いらっしゃたら、
ぜひ、お待ちしております。

topTop - Next Page »