FC2ブログ
プロフィール

ryo

Author:ryo
糸を編んでつくる
クロッシェアクセサリー。
色とカタチにこだわって、
個性がありつつ、
身につけやすいデザインを心がけています。

出会ったみなさまと
十分、ご縁がありますように・・・
________________
お問い合わせはこちらから
<<E-mail>>
jugo_r15@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

大島紬 機織り体験

Mon.21.08.2017 0 comments
奄美大島の伝統織物「大島紬」の機織り体験してきました。
最初に、「大島紬」とは・・・の説明を受けるのですが、
図案を描く人
図案通りの糸を染める前の(!!)糸を織る人
図案通りに織られた糸を染める人
図案通りに染められた糸を織る人・・・
簡単に書きましたけど、
気が遠くなるような時間と作業を経て「大島紬」になること、
ひとつひとつの工程の大切さ、奥深さ、緻密さに本当に感動しました。

「物」があふれているこの時代。
機械の発達や流通と共に大変便利になった現代。
わたしも、その便利さに少なくとも恩恵を受けている事実。
そんな中でも、「伝統」を守りながら、生き(活き)続けている作品があること。
それに、少しでも触れることができて本当によかったと思っています。
「出来上がったもの」だけでなく、
どのように「出来上がっていく」のか・・・。
そういうことを知ることも「ものづくり」の醍醐味ではないかなと思います。

「大島紬」には、人間国宝はいないそうです。
一人の人間が最初から最後までやり遂げる技法ではなく、
それぞれの工程に、それぞれに職人がいて、
携わる人々(チーム)がいるからこそ、
ひとつの作品が出来上がる、からなのだそうです。
説明を聞いていても、どの工程ひとつとってもなくてはならない存在。
そうやって出来上がる作品だからこそ、
携わる人の誇りがあってこそ、
「伝統」と言われるのかな、と感じました。

「ものづくり」をするものとして、いろいろ考える機会を頂いた体験でした。

大島紬 機織り体験
手と足を動かすのがむずかしかった~!
1502883638736-1.jpg

シンプルなデザインにしました♪
大島紬の基軸となる黒をメインに。
DSC_0986-1.jpg

白色って珍しい!!
DSC_0992-1.jpg

機織り機って、いろいろ考えられた構造になっているんですよ~♪
どんな機械もそうですが、
製造するための「機械」や「道具」を作る人もすごいですよね~!
これがないと始まりませんもんね~!
けっこう工場見学とかスキです♪

頭が下がりっぱなしの(笑)、楽しい体験でした☆
御見それいたしました!!

DSC_1011-1.jpg
奄美大島の団地の模様は、なんと大島紬模様!!
さすがっ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おまけの機織りデビュー>
30年ほど前、小学生の時に帰った奄美の親戚の家に、
機織り機がありました。
叔母が機織りの仕事をしていたからです。
初めて見るものに興味津々の若かりしjugo.rは、
「ちょっとやらせて~」と、適当に、勝手に(!!)機織り機を
動かしていたのですが、
今考えると恐ろしいことでよね(笑)
遊びじゃなくて、仕事でやってるものを勝手にいじるなんて。

あの頃は、若かった・・・。
スポンサーサイト



« もれなく・・・ついてきます - Home - マングローブ原生林 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop