FC2ブログ
プロフィール

ryo

Author:ryo
糸を編んでつくる
クロッシェアクセサリー。
色とカタチにこだわって、
個性がありつつ、
身につけやすいデザインを心がけています。

出会ったみなさまと
十分、ご縁がありますように・・・
________________
お問い合わせはこちらから
<<E-mail>>
jugo_r15@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク

10月の美術館②~塩田千春展 魂がふるえる~

Sat.28.12.2019 0 comments
10月はもうひとつ展示会へ。
その当時、インスタで何度か上がっていたのを見ていて、
興味がありましたが、東京やし、無理やなぁとなんとなく諦めていたのですが、
会期終了に近づくにつれ、どうしても見てみたい!!となり、
急遽、ひとり弾丸で行ってきました!

DSC_3234-1.jpg

DSC_3242-1.jpg
展示室に入った瞬間の、あの息をのむかんじ。

作品を見る、というよりは、
赤い糸の森に入ったような、
その空間を肌で体験するような、
言葉ではなくて、そのものを感じる、そんな不思議な感覚でした。

DSC_3247-1.jpg
これは、赤い毛糸で出来ています。
糸と、そこに映る影さえもステキでした。

DSC_3251-1.jpg
ここに来るまでは、
大阪でもしてくれたらいいのになぁ、なんて思っていたのですが、
この空間をすべて使っての演出の展示は、
二度と同じものはできないだろうと思うと、
この時に行って本当によかったと思いました。

InShot_20191227_121049532-1.jpg
こちらは、黒い平たいテープが使われていました。
ピアノや椅子などは、一度燃やしたものが展示されていました。

DSC_3310-1.jpg
トランクがいっぱい赤いロープに吊られています。
ほんとは、ゆらゆらと動いてるのです。
どのトランクもめっちゃかわいかった!
一個、欲しいくらい 笑

DSC_3237-1.jpg
「糸」って、一本の状態から
丸になったり
三角になったり、
お花になったり、
フリルができたり。
自分次第でいろんなカタチができるのがおもしろいなぁと思ったのが始まりで、
今のjugo.rの作品が生まれたのですが、
同じ「糸」でもこんなに異なる表現の方法があるんだと、
改めて「糸」の無限性も感じましたし、
糸そのものをシンプルに使った、こんな素敵な個展に行くことができてよかったなぁと思いました。

InShot_20191228_155216220-1.jpg
先ほど見た展示の作品を思い出しながら、ちょいと一息。
ガチャガチャを選んで、その中にあるコーヒーの粉を自分でドリップするのです。
この日はとても良く晴れたお天気で、
六本木ヒルズの53階から、富士山も見れました!
まさか、東京から富士山見れると思ってなかったので、すごいうれしかったです♪

六本木ヒルズ、なう。
ってやつですね。

InShot_20191227_120415438-1.jpg
友だちが前に「しんど~」って言いながら登っていた愛宕神社も行きました!
なんかご利益ありますように。

DSC_3356-1.jpg
お昼は、月島まで行ってもんじゃ焼食べました~。
もちろん、ひとりもんじゃ&ひとりハイボールです。
昔、大阪でも食べたことあったのですが、
いまいち作り方がわからなくて微妙だったので、
本場へ行ってみたかったのです。
お店のお姉さんが全部焼いてくれたので、とてもおいしく頂きました。

DSC_3361-1.jpg
夜は、同じ日に箱根へ社員旅行に行っていただんなさんと、
東京タワーで待ち合わせしてから帰りました。
角を曲がった瞬間に現れた東京タワーは、ものすごくきれいで感動!!
エッフェル塔見た時より感動したかもしれません。

1577416041176-1.jpg
その日、だんなさんは箱根で小動物と戯れてきたそうです。
はりねずみ、かわいい~♪
たわしみたい。
スポンサーサイト



« かしまし娘展へ。 - Home - 10月の美術館 ~ルート・ブリュック 蝶の軌跡~ »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop